少人数制の方がマッチング率が高いって本当?エフコネクト株式会社にその理由を聞いてきた!

福岡県福岡市にオフィスを構える婚活企画専門会社「エフコネクト株式会社」では、水族館を貸し切っての婚活パーティーや婚活バススアーなど、旅行気分で楽しめるパーティーを多数開催しています。企画、開催しているパーティーは、25:25の少人数制のモノばかり。しかも、カップリング率も少人数制の方が圧倒的に高いのだと言います。

少人数制の方がカップリング率が高い理由や、商業施設や自治体を巻き込んだ婚活パーティーをはじめた経緯について、同社の代表取締役である小柳博之(こやなぎ・ひろゆき)さんに、話を聞いてきました。

<話を聞いた人>

小柳博之(こやなぎ・ひろゆき)さん

エフコネクト株式会社代表。婚活相談カウンセラーとして、パーティー参加者を対象とした事前セミナーを開催している。男心と女心の両方を熟知。

女性のUターン定住化促進を目指す少人数制婚活パーティー

ーー早速ですが、地元の商業施設や自治体と連携した婚活パーティーを開催するようになった経緯を教えてください。

小柳さん:やはり、地方における少子化問題が大きく影響していますね。福岡市を除き、ほぼ九州全域で若者の地元離れが深刻化しています。ベンチャー企業への誘致が盛んな福岡市内は働き口が多い分、多くの女性が就職を機に福岡に移住するんです。

福岡市内に移り住む女性の人口比率は増える一方、地方の過疎化はどんどん進んでしまいます。そのため、少子化問題にますます拍車がかかってしまうんです。

ーー地方で深刻化している少子化対策のひとつとして、行政と連携した婚活パーティーを開催するようになったんですね。

小柳さん:はい。若者の人口が減ると、当然ながら同世代の異性と出会える機会は限られてしまいます。街に人が少なければ、ホテルを貸し切って大人数制のパーティーを開催したところで、参加者も集まりませんから。

多くの婚活パーティーは「2割・3割の法則」で成り立っている

ーー福岡市は政令指定都市の中でも人口増加率がダントツですよね。人口が増えれば、異性と出会えるチャンスも自然と多くなる気がするのですが……。

小柳さん:そう思いますよね。ですが、1年間で急増した人口の内訳を見てみると、約半数以上が、20代~30代後半のいわゆる働き盛りの女性なんです。つまり、婚活の一歩手前の恋活の領域にいる層が多く混じっているということになります。

そのため、婚活パーティーも2時間制の短時間で終わるものへの参加が多く、男性の容姿や収入、職種などの表面的なステータスで選ぶ傾向が非常に強いんです。

ーーそうだったんですね……。逆説的にいえば、短時間の婚活パーティーよりも1日がかりの婚活パーティーの方がカップリング率は上がる、ということでしょうか?

小柳さん:20:20の少人数制より、100:100の婚活パーティーの方が男女共に圧倒的に人気が高いんです。

ーー参加人数が多ければ多いほど、出会える異性の数も多いからですよね。

小柳さん:そうです。では、男性100人が参加する婚活パーティーで成立するカップルはどれくらいだと思いますか?

ーーう〜ん……。20組ほどでしょうか?

小柳さん:正解は8〜10組です。

ーーえ? カップル成立するのはたったの8〜10組だけですか?

小柳さん:はい。意外かもしれませんが、100人中大体上位10人の男性に票が集中するんです。若干の票がもらえるのが上位20位まで。それ以外の約8割は、女性の誰からも票を得られない「2割」というものですね。

女性は上位10人に票が集中し、若干の票がもらえるのが上位30位まで。それ以外の7割は男性の誰からも票がもらえない。もらえるのは「3割」だけ。統計的なデータとしても出ており、私はこれを「2割・3割の法則」と呼んでいます。

ーー「参加人数の多さ」=「カップリング率が高い」ではないとすると、ひとり1人とじっくり会話の時間が持てる少人数制の方が、カップリング率が高いということでしょうか?

小柳さん:はい、もちろんです。少人数の方が圧倒的にカップリング率が高く、具体的な比率でいえば10:10がベストですね。あと、短時間よりも半日や1日がかりのもの。第一印象があまり良くなかったはずの男女が、同じ時間を過ごすことによって距離が縮まり始めるんですよ。

ーー確かに! 「最初は全然タイプじゃなかった」というパターンから結婚に至った夫婦って意外と多いですよね。

小柳さん:それを実感できるのが、少人数制のバスツアーやバーベキュー婚活なんです。火をおこしたり野菜を切ったり、共同作業を通して異性を見る視点が徐々に変わっていくんですよ。

ーー話しやすさ、居心地の良さなどの内面に目がいくようになる。

小柳さん:20代の頃はドキドキする恋愛の方が、刺激的で楽しいかもしれません。ですが、この先何十年も一緒にいると考えるなら、肩肘張らずにありのままでいられる人を結婚相手として選びたくなるんです。

これは個人的な意見ですが、僕が結婚してみて思うのは、第一印象や顔の好みはこと結婚生活においてはまったく関係ないなと。いくら外見が好みでも、結婚観や人生観が違うだけでギクシャクしてしまいますから。

視点を変えると「いい人」がすぐ側にいることに気づく

ーー意を決して参加した婚活パーティーで、なかなか良い出会いに恵まれず「今日もいい人いないんだろうな」と、婚活疲れに悩む女性は多いと聞きます。私自身、色々なパーティーに参加していますが、箸にも棒にも引っかからず。どうすれば婚活がうまくいくのでしょうか?

小柳さん:この場を借りて言わせていただきます。これから結婚を控えている女性陣のみなさん、どんなときでも終始笑顔で楽しむ気持ちを忘れないでください。

ーー笑顔?それだけでいいんですか?

小柳さん:ムスッとしている人よりも、いつもニコニコしている女性の方が優しいイメージを持たれます。笑顔でいる女性は第一印象も良く、男性から話しかけてもらいやすくなるんです。慣れない場所に緊張してしまうのは誰でも同じですから。

婚活パーティーに限らず、仕事でもプライベートでも、すぐに実践してみてください。まずは意識を変えてみましょう。信じられないかもしれませんが、笑顔のある方とない方とではマッチング率も変わってきます。

ーーう、耳が痛い……。理想ばかりを追い求めがちというか、年を重ねるごとに容姿や収入、職業にばかり執着している自分がいます。「顔はタイプだけど服装がダサい」とか「自分よりも身長が低い」だとか。

小柳さん:理想の相手がいるのであれば、自分も相手から求められるレベル、見合う自分にならないといけないですね。繰り返しになりますが、顔だけで選んでも結婚生活はあまりうまくいかないと思います。

実際に私も、嫌いなものが一緒なことや、人生観や価値観が合うしこの人となら一生いられる、そう思って結婚を決めた部分が大きいですから。

もし「服装がダサい」というような男性がいらっしゃったら、ぜひファッションコーディネートをしてあげてください。女性経験の少ない男性は服装に無頓着の場合は多いんです。女性から少しずつ教えてあげることにより男性は成長していきますから、自分の理想に近づけていくことができるんですよ。

ーー相手から選んでもらえる自分になれるように直向きに努力することと、それを継続することが大切ですね。今日から苦手な料理もはじめようと思います。

小柳さん:素晴らしい心掛けだと思いますよ。まずはそれを、1週間続けてみましょう。意識が変われば、行動が変わります。ただ、それと同時に等身大でいることも大切です。変に取り繕って自分を良く見せようとすることと、相手に見合う自分になるために努力することは別物なので。

僕らはいい出会いの場を提供することはできますが、その先どうなるのかはその人の考え方や行動次第です。容姿、収入、職業といった表面的なものに捉われないでください。きっと素敵な異性とめぐり会えるはずですよ。

まとめ

出会える異性の数も多いことから、小柳さんのお話を伺うまでは大人数制の婚活パーティーの方がカップリング率が高いのだとばかり思っていました。しかし実際は、少人数制、それも半日や1日がかりの長時間のパーティーの方がカップルが誕生しやすいのです。

これから先の人生を共に歩むパートナーだからこそ、居心地の良さやフィーリング、話しやすさといった相手の内面の良さに惹かれるのではないでしょうか。

関連記事

後継者不足に歯止めを!新鮮野菜をその場で食べられる農業婚活イベ…

2018年、農林水産省が発表した「農業就業人口及び基幹的農業従事者数」によれば、農業就業人口は181.6…

国際結婚に憧れる女性が増えている!日本人女性を虜にする外国人男…

2010年公開の映画『ダーリンは外国人』や、2014年に放送されたNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)『マッサ…

どうして婚活ってこんなに疲れるの?結婚相談所の敏腕コンシェルジ…

目次婚活疲れをするのは当たり前?婚活が長引いている人は要注意!理想と現実の壁をこえろ!すぐに結婚相手が見つかる人は、こんな人だ!結婚は良いものだ それを忘れずにまとめパートナーエージェントに相談してみ ...

カテゴリー一覧

おすすめ記事